不動産コラム

管理を委託する不動産会社

弘前市の住宅売買、信頼できる不動産屋を選びたい

アパートを借りる場合と違い、住宅を「売買」するのには何かと苦労がつきまといます。というのも、アパートやマンションを「借りる」ときというのは、入居後に問題がでても、結局のところ引っ越してしまえば終わりだからです。生涯賃貸住宅で住もう、と決めているひとの中には、この「身軽さ」を賃貸物件を利用する一番のメリットである、とするひともいます。
また、売り手側の場合も、慎重さを持たなければいけません。売買する上で、いかに高く、いかに気持ちよく売れるか、というのは非常に重要になるためです。

どちらの立場であっても、不動産を売買する上でもっとも大切になってくるのは「業者選び」です。自分で全ての売買契約を締結させられることのできるひとというのは、全体のパーセンテージから考えると本当にわずかだからです。そのため、信頼できる不動産屋選びがとても大切です。
普段からお付き合いのある不動産屋があるのなら良いのですが、そうでない場合には、必ず複数の不動産屋に相談をしましょう。弘前市は土地が安いため、「金額」には大きな差はでにくいものの、そのあとのトラブル対策などにも関わってくるためです。

弘前市での不動産投資に関するトラブル対処方法

弘前市の不動産投資ですが、これは都内の分譲のようなイメージを持ってはいけません。土地単価が必ずあがるという保障はないのです。
不動産を買うのであれば、地目や使用用途を確認するのが大切です。

林業や市街化調整区域などで定められているケースも多く、これらを変更するのは困難を極めます。
そのため、あなたが目的とする不動産投資の用途に使えるかどうかを確認する必要があります。
また、弘前市のような土地では、林業、漁業、農業などのような水利権が存在することがあります。
そのため、土地を買った段階で、水の使用量や負担金を求められることも多く、また、土地の立ち入りに関して土地の人間同士でのローカルルールが存在することもあります。そのため、それらを売り手側に確認しなければなりません。

これらのトラブルを解消するためには、
・地目や使用用途の制限を調べておく
・売り手に確認すること
・その土地の有力者に紹介してもらうこと
・上記二つの手を打ってもどうしようもない場合は、初めから裁判を起こす覚悟を持つこと
この4つが大切になってきます。

協和不動産では、不動産投資を始めたい・始めたいけどまったく知識がないなど、投資に関するご相談も承っております。
ぜひお気軽にご来店ください。