不動産コラム

弘前市に転勤が決まり、これから住まいを探すあなたへ

弘前市で転勤が決まったら、まずは何をすればいいの?

転勤が決まったら、真っ先にすべきことは、まずは会社の位置を確認することです。そこから近い距離に家を借りることを念頭に置くのが一番重要なことだからです。
しかし弘前市は、一口に「交通の便がいいところ」「会社から近いところ」といっても、交通の公共機関はあまり発達していません。

あなたが車の免許保持者であったなら、自家用車を買ってもいいかもしれません。実際、弘前市に引越したひとの中には、そのように行動するひともたくさんいます。 これは、弘前市の電車の本数が少なく、バスもあまりないためです。

国立を含め、小学校から大学まで学校がありますので、家族連れでの引越しであっても、不便を感じることは少ないと思います。
家を借りるときには、弘前市の場合、一戸建てもマンションもアパートもそれほど賃貸料金がかわりません。
自分のライフスタイルにあったものを選びましょう。
ちなみに、ここでは転勤が決まったときの「家の選び方」を中心に紹介しましたが、手続きは以下の通りです。
・元の職場に挨拶をしつつ、家で荷造りを行う
・何社かに頼んで引越しの見積もりを出してもらい、日を決める
・荷造りを終わらせ運搬開始
・転出届や転入届の書類を出す
転勤の際には、是非ご参考ください。

不動産を探す!情報はどこでゲットすればいいの?

弘前市でアパートを借りるとき、その情報というのはどこで得ればよいのでしょう?
大手の会社であれば、その会社自体のクチコミを調べれば、評判と得意としている不動産物件の傾向がわかります。もしもあなたの親戚が弘前市にいるのであれば、そのひとに同じように評判や物件の傾向を聴いて見ましょう。
しかしながら、誰もがこのようなケースに該当するとは限りません。
では、その場合は、自分が不動産会社を選ぶとすれば、どのように選べばいいのでしょうか。

もしもあなたが、すでに「○畳以上の部屋に住みたい」「○万円以下のところで住みたい」というように明確な希望があるのなら、その不動産会社の窓などに張られている張り紙の物件情報を見てください。そこには、その不動産屋の自信作チラシが並べられています。これを見ると、どのような価格帯の不動産の取り扱いが多いか、またどれくらいの広さのものを中心に扱っているかがすぐにわかるはずです。ある程度の見当をつけておくと探しやすいですよ。
また、近年では各不動産会社が当サイトのようにホームページを公開しているのが多くなってきました。弘前市の場合も、ほとんどの会社が自社のホームページを公開しているので、
定期的にチェックをすることで掘り出し物件を見つけられる場合もあります。
協和不動産でも、ホームページに掲載している物件以外にもアパートなど多数紹介できますので、お立ち寄りください。