不動産コラム

お部屋探しのチェックポイント

1.理想の条件をピックアップ

まずは理想の住居条件を挙げてみるのが、お部屋探しの第一歩。
「家賃・場所・間取り」の3つの基本項目を中心に、自分にあった条件を考えてみましょう。

・家賃は収入の3分の1が目安
・場所は、通勤・通学の便を考えて
・間取りは、生活スタイルに合った広さを

2.ホームページやポータルサイトでお部屋探し

理想の条件が決まったら、不動産情報ポータルサイトや当ホームページのようなサイトから物件を探しましょう。
駐車場の有無やクローゼット・BSアンテナといった付属備品など、細かい部分も吟味しながら、じっくりと物件を絞り込みましょう。

3.不動産会社へお問い合わせ

物件を絞り込んだら、今度は不動産会社にメールか電話でお問い合わせをしてください。
希望のアパートが残っているかを確認し、あればいよいよ不動産会社へ訪問という運びに。気楽な気持ちで訪れてみましょう。
もしすでに売れてしまった後でも、他に同じ様な物件があるかをたずねてみてください。

・電話でのやりとりは簡潔に済ませ、詳しい内容は訪問した後でじっくりと
・「ホームページを見て・・」や「○○というサイトを見て・・」とお話いただければ、スムーズにやりとりが進みます。

4.不動産会社への訪問/現地の下見

不動産会社を訪問したら、希望するアパートのさらに詳しい説明を受けて、それから現地の物件を実際に下見することになります。
「天井の高さや部屋の雰囲気、日当たりの良さやコンセントの位置」など、間取り図ではわからなかった部分をチェックしましょう。
その他にわからないことがあれば、案内の方に何でも聞いてみましょう。

・あとあと後悔しないように、物件内・物件周辺をしっかりとチェック。防犯・騒音といった環境面の確認も怠らずに

5.契約に向けての準備

現地の下見で物件が気に入ったら、いよいよ契約に向けての準備をします。
一般的に弘前市では「家賃3~4ヶ月分ほどの費用と、住民票・印鑑・印鑑証明・保証人印鑑証明・収入照明」といった書類が必要になりますが、詳細は不動産会社に確認して、契約日までに準備しておきましょう。
また、ペットの飼育やピアノの持ち込みなどの禁止事項は、契約時に緩和を切り出しても実現の可能性は薄いので、希望があれば契約日前に交渉しておきましょう。

「さあ、準備は万全、あとは押印するだけ」となったら、押印の前に最後の確認をしましょう。
契約書をよく読み、疑問点・不明点があれば質問して納得のいくまで内容を確認してください。
納得したら契約書2部に署名と押印をします。

協和不動産の賃貸アパート一覧を見る